「大人のための里山学校 Vol.4」大公開!その3(セミナー編)

 「その2」に引き続き、「その3」では、”大人のための里山学校”というタイトルどおり、”大人の学びについて”、少しだけご紹介させて頂きます。

今回の星山先生のセミナーは「繊細なきちんとさんのグリーンくん」がテーマでした。

最初にレッド君、オレンジさん、イエローちゃん、グリーン君、アクアちゃん、ブルーくん、パープルちゃん、七色の子どもたちそれぞれの苦手なこと、素敵なところなど全般のお話しがありました🌈。

そして、私たち親がそもそも何色なのか?それを知るために、4,5人のグループに分かれて、星山先生のお話をもとに、各自、紙に♡(ハート)を描き、そのハートに自分は何色なのかを色鉛筆で塗っていきました✐。
どのお父様、お母様も、何色も使ってご自分のハートを塗っていらっしゃいました。

星山先生のお話を聞けば聞くほど、自分自身にこんな色があったのかと、しみじみ思い、振り返り、親の自分がこんなに何色もの特性を持っているのに、子どもたちに接するときはついつい、そのカラーを考慮せずに一般論を振りかざしがちな日々… 
ごめんね。色々と気がつかなくて…(-_-;)
それでも精一杯自己主張してきてくれて、ほんとうにありがとう。
そんな気持ちを抱いたというお父様、お母様。
参加された皆さま、似たようなお気持ちだったように感じました。

この日のメインテーマのグリーンくん。

星山先生の著書「気になる子もみんないきき保育」にもあるように、
グリーンくんは、一言でいえば「繊細なきちんとさん」。

繊細なところも、きちんとしていること、きちんとしようとすることも、とても素敵です。
そして、グリーンくんの最大の魅力、それは、
「人が好き!」、「人と関わりたい!」
とってもピュアな心の持ち主。
なんて素敵なことでしょう✨。

でも… 
グリーンくんは自分の意見が言えない、「誰か助けて!」が言えない、そんな苦しみをいつも抱えています。

星山先生の温かくて優しい講義を受けながら、また先ほどのグループで、そんなグリーンくんをサポートするにはどうすればいいのか、それぞれの思いを話し合いました。
星山先生と参加されたお父様・お母様との、温かくて真剣なセミナーでした。

次はその4「ホースハーモニー編」に続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする