11月。まだ咲いています。

あっという間に11月に入り、急に朝晩冷え込むようになってきました。
駐車場の横に「すすき」が自生していますが、はじめ緑色だったすすきの穂が
だんだんと白くなり、日の光によって金や銀に光る”ふわふわ”の花穂に変わってきています。

すすきの花穂ももちろん美しいのですが、その他にもたくさんの秋を感じさせてくれる花があちらこちらで見られます。
今日は、そんな秋の花のご紹介をさせていただきます(^▽^)。

ブルーデイジー
ウィンターコスモス

サフラン

9月末に植えたサフランの球根に、花が咲きました。
パエリアやサフランライスの黄色は、3つに分裂した赤色の雌しべを摘み取って使います。

さざんか(♪さざんか、さざんか咲いたみち~♪って聞こえてきそうです)

↑↑↑さざんかの花の下に、よく見ると「みのむし君」がぶーらぶら♪ 
かわいいです。

ここからの数枚は、畑で頑張ってくれているハーブちゃん達です🌿。
台風被害で枯れてしまった苗や、カラスに根っこからひっくり返されてダメになってしまった苗も数本・・・(´;ω;`)。 初めての挑戦なので、どうなっていくやら見通しが立ちませんが💦雑草と戦いながら見守っています。

ローズマリー
ワイルドストロベリー


レッサーカラミント

まだまだひょろひょろとして頼りないですが、カラミントは耐寒性のハーブなので、きっと葉山の冬なら越せるだろうと思っています。


そして、11月なのに??なぜか??

ぽぽたん!!(タンポポです・・)

駐車場わきの「ソルダム」の樹にも、11月だというのに今年3度目の花が咲いてしまっているように(・□・;)、畑の周りにはちらほらタンポポが咲いています。四季が、かなりおかしなことになっているのが良く分かります・・・。
そうは言っても着実に冬に向かって季節は進んでいる実感はありますが。

タロウとルーカスも、こういう時期は要注意です!
朝晩と日中の気温差でお熱出さないように、とか💦(お馬さんも人間と同じく発熱するんですよ・・)、
冷えてお腹壊さないように・・とか、毎日いろいろと気を遣います。

気温が下がるにつれて、タロウもルーカスもパワーアップです!


空気も乾燥してきていますし、一日のなかでの気温が不安定な季節の変わり目、
体調を崩されている方が目立ちます。
皆さまも体調管理に気を付けてお過ごしくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする