いかがですか?

こんにちは。
今日も猛暑日でしたね💦
何もしていなくても外にいるだけで汗が
噴き出してくる感じでした(-_-;)。
いつもご覧くださっている皆さま、ありがとうございます。

今日のタロウとルーカスは…

午前中のおやつタイムに、畑からトウモロコシの葉をもらって、モリモリ食べていました!


↑↑↑葉山ハーモニーガーデンの畑を担当してくださっている佐藤さん。御年なんと80歳!
超元気おじいちゃんです!

タロウとルーカスの馬糞から作った”たい肥”を使って、丈夫な土壌を作り、農薬を使わずに病気や虫に負けない美味しいお野菜を作ってくださっています🍅🌽🍆。
タロウとルーカスにも、いつも美味しいものを持ってきてくれるので、佐藤さんが見えると2頭ともワクワクして近づいてきます(笑)。

その”完熟馬糞たい肥”ですが、
↓これはルーカスの部屋(素敵でしょ!)

厩舎をお掃除して取ったばかりの
馬糞+おが粉に・・・

キタナクナイデスヨー!

毎日水をかけて、空気を入れるために切り返す作業を毎日毎日繰り返します。
すると自然に発酵が始まり、途中の発酵温度は80度まで上がります。うっかり手を入れたらやけどしてしまうほどです💦。


↑↑↑くり返し手間をかけて、数か月後、
”完熟たい肥”が出来上がります!

完全に発酵しているので、こうなるともう熱くもありませんし、(もともと馬糞はあまり臭わないですが)全く臭いもなく、サラサラの土のようになります。
中にいた微生物や種子なども熱で完全に死滅しているので、安心して畑や家庭菜園、花壇などにも使うことができるんです。

タロウとルーカスには、まったく科学的なもの(サプリとか…お薬とか)は与えていません。反対に、毎日、動物用の乳酸菌をほんの少しづつ与えているのも手伝って、腸内環境がよく、馬糞の成分中を調べると、悪玉菌が検出不能というレベルなんだそうです。。(定期的に専門機関で調べて頂いています)すごいです!

ちょっとココでまめ知識です!
馬糞たい肥は
☆土壌をふかふかにする
☆通気性・保水性・保温性の向上
☆土壌に活力を与え、酸性化を予防する
というような土壌改良の効果があり、野菜や花(特にバラには最適🌹)にぜひ試して頂きたいです。

堆肥は肥料とは異なり、即行性はありませんが、時間をかけて、緩やかに土壌改良効果を発揮していくものです。

少し前に馬場の横に植えたこのお花たち、もちろん馬糞たい肥を混ぜて植えましたが、今もグングン大きくなって、元気に咲き続けています🌼。

”完熟馬糞たい肥” 皆さんんもいかがですか?

もし試してみたい方がいらっしゃいましたら
葉山ハーモニーガーデンまで、お気軽にお問合せください!お試し価格にてお分けします。

それにしてもこの暑さ、もうごちそうさまですよね~💦。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする