今春「星とおひさま 葉山里山学校」開校予定です

葉山ハーモニーガーデンの新しい取り組みの一環として、星山麻木先生に全面協力を頂き、
2019年春より「星とおひさま 葉山里山学校」を始めることになりました。

【新着ニュース】
 2019.1.20 ★
星とおひさま葉山里山学校のスクールカウンセラーとして、4月から「野のはなカウンセリングセンター」センター長の大賀たえ子先生をお迎えいたします。カウンセリングの他、子どもの育ちなどに関するご講義を頂きます。

************ 星とおひさま葉山里山学校 ************

毎日楽しくても、あまり楽しくなくても。
友だちたくさんいても、あまりいなくても。
自分のいいとこ、沢山わかっていても、よくわからなくても…
里山の自然とルーカスとタロウは一人ひとりを優しく受け入れてくれます。

里山学校が大切にしていきたいこと
それは、
本当に大切なこと、
目には見えないけれど感じられるもの、
言葉にはならないけれど確実に在るもの。

ご家族、あたたかな仲間と共に学びませんか?

星とおひさま
葉山 里山学校校長 星山麻木(明星大学教育学部教授)




【里山学校 設立への思い】

子どもの「ただ在るがまま」の状態。
あるのは子どもの感性が反応する「可能性」という環境。
子どもの感性がほんの少しでも動き、心が反応し、
有形無形の「何か」が生まれる環境。

すぐに飽きても、
すぐに他に関心が向いても、
とことん納得いくまで掘り下げていっても、
どんな結果でも「在るがまま」。
全身全霊で、「今を感じている」のが子どもたち。

子どもの感性、「なぜ?」や「わぁ!」がどこに向けて放たれるか。
「何か」が生まれる、その瞬間の連続。
大人の心と眼は、その一瞬を見逃すことなく、最大限に子どもたちに向けられ、その感性の行方を見守ります。最小限の働きかけとともに。
子どもたちが身につけるのは、大人の好きな○○力やスキルではありません。
子どもたちは身につけるものはありません。すでに備わっています。
子どもたちは、ただただ、輝きを増すだけ。

大人の目のくもりを晴らすのは、子どもたちの「感性」なのです。

いつでも誰かの「何か」が生まれ、その「何か」が私たち大人と子どもを深い喜びで包む。そんな子どもたちと大人たちの関係。

キーワードは、
大人の「観察」と「受容」
子どもの「感性」と「反応」
そして、お互いの「共感」
気づきと感動の「光」

自分の「在るがまま」の状態から発するほんの小さな感性の働きや、とても小さな行動や思いが、周囲から「共感」されるという習慣が身についた子どもたち。

誰かに、何かに、共感され、共感することで、自らのみずみずしい感性をさらに洗練していくことでしょう。

子どもの感性の光に照らされる私たち大人の方が、子どもたちから育てられ、子どもたちともに育ちあっていくことの素晴らしさ。

ささやかだけれど、子どもたちの光が満ちている学校
「星とおひさま 葉山里山学校」はそんな学校を目指しています。


【プログラム】

里山遊び(季節による)
土あそび、基地つくり、虫観察、植物観察、野菜つくり、シャボン玉、散歩、
ピクニック、オリエンテーリング、水あそび、おたまじゃくし・カブトムシ・アゲハ飼育観察など

☆来春4月から専門家によるスペシャルレクチャー順次開講準備中です!
親子で学ぶ表現療法、アート、自分研究、医学、天体、歴史、数学、哲学、英語、音楽、言葉、絵本作り、人形劇、ミュージカル、コーラス、手芸、動画つくり、寸劇、国際問題、救急法、大学生と遊ぼう語ろう、お話し会、ハーブの楽しみ、書道、みんなの研究発表会、音楽ムーブメントほか(講師は各分野の専門家による)

【学び方はいろいろ】

◇ 対象年齢は、幼児~大人までどなたでも。
◇ 年齢、学力、個性の特色などによる分類・区別や「学級」、「担任」はありません。
◇ 興味関心を持った学びのテーマごとに異年齢グループが構成され、サポーターがつきます。
  ※もちろん、一人で取り組みたいという要望も「可」です。
◇ 学びのテーマは子どもたちの感性に比例して広がり、深まります。
◇ 年齢に関係なく、お互いの「得意」で、お互いの「不得意」を支えあいます。
◇ 基本的に、お子さまは大人の同伴が必要です。
◇ 里山学校では、みんなで互いに安全を守り合います。

【ご利用料金】
 平日会員、休日会員の会員制
 詳細は検討中につき、後日お知らせいたします。

【スクールカウンセラー】
星とおひさま葉山里山学校のスクールカウンセラーとして、4月から「野のはなカウンセリングセンター」センター長の大賀たえ子先生をお迎えいたします。
カウンセリングの他、子どもの育ちなどに関するご講義を頂きます。


【2019年1月プレオープン】
 2019年1月のプレオープンは、☞こちらへ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする